CLOSE



9月5日XEX ATAGO/aburiyaki&sushi Anにて「月灯の会〜美酒獺祭 祭り〜」を開催いたしました。当日は雲ひとつない夜空に満月が輝く中、たくさんのお客様にご来店いただき、大盛況となりました。その様子をご紹介します。
今後も皆様の来店を心よりお待ちしております。


月灯の会 Tsuki Akari
月灯&美酒獺祭 祭り
平成21年9月5日(土)
A山口県を代表とする知る人ぞ知る銘酒、獺祭とAn総料理長 谷川 茂が繰り出す終夏の名演。
この機会に是非、こだわりの美酒と過ぎ行く夏から秋への美味をご堪能いただけばれば幸いでございます。
日時 平成21年9月5日(土)
場所 XEX愛宕Aburiyaki & Sushi An
料金 \15,000(ドリンク、テーブルチャージ、サービス料含む)
定員 30名   ※21:30以降は通常営業となります。

18:30 会場
19:00 旭酒造代表挨拶
乾杯 お食事開始
獺祭(だっさい)を料理毎に
ご用意させていただきます。
21:30 閉演
獺祭
獺(かわうそ)に祭と書き「獺祭(だっさい)」と読む。
一風変わった名前を持つこの日本酒は、山口県の玖珂郡周東町(くがぐんしゅうとうちょう)という小さな町で生まれ、220年の歴史を誇る。
旭酒造は全生産量の100%が純米大吟醸、平均精米歩合が41%。全てが酒米で最高と言われる山田錦。
四季を通じてそれらの最高の酒を醸造し続け、高級酒の専門蔵に徹している。
「獺祭(だっさい)」の名前の後ろについている数字は精米歩合を表す。例えば、磨き二割三分ならば原料米を23%の大きさにまで削って醸している。
さらに、獺祭は全品「純米造り」。仕上げにアルコールを添加して香りをつける蔵が多い中、水・米・米麹以外は一切使用しない。技術だけで獺祭の香味は醸され続けている。
究極の純米大吟醸と称される「獺祭(だっさい) 磨き二割三分」を筆頭に、全てのお酒が純米大吟醸という、恐らく全国でも他に類を見ない蔵。熟した果実のような華やかな香りと上品な飲み口がバランスよく、飲めば飲むほど様々な表情をみせる奥深い美味しさを感じる。
旭酒造(山口県岩国市周東町 )
大量販売の論理から生まれた酔えばいい、売れればいい酒ではなく、おいしい酒・楽しむ酒を目指す。酒のある楽しい生活を提案する酒蔵であり続けたいと考え、 生活の、一つの道具として楽しんで頂ける酒を目指して、「獺祭」(だっさい)を醸している。 また、従来の常識にとらわれず、新しい試みに積極的にチャレンジする旭酒造は、通常よくある杜氏と蔵人による酒造りではなく、社員だけの酒造りを行っている。

aburiyaki&sushi An
【ご予約・お問い合わせ】
XEX ATAGO GREEN HILLS / aburiyaki&sushi An
東京都港区愛宕2-5-1 MORIタワー42F
TEL:03-5777-0065